オリジナルの壁紙カレンダーを作ろう!の使い方 (Ver0.80)

オリジナルの壁紙カレンダーをWeb上で手軽に作成することが出来ます。
Ver0.80では日付フォントは作成したものです。Ver1.0でTrueFontに対応します。

作成1>お気に入りの画像を選択します。
お気に入りのカレンダー背景を選択するときは、下図@の参照をマウスでクリックします。
選択した画像のサイズを変更するときは2のエリアで画像のサイズ横(幅)と縦(高さ)を入力してください。
1.JPG - 25,732BYTES

作成2>カレンダーの設定を行います。
下図@
でカレンダーの配置タイプを選択します。
 カレンダー配置には 上部1列タイプ、下部一列タイプ
NY1.JPG - 18,324BYTES
右上ボックスタイプ、右下ボックスタイプ、左上ボックスタイプ、左下ボックスタイプの6種類です。
NY1.JPG - 18,324BYTES
A、Bで表示するカレンダーの年と月を
Cでカレンダーの表示期間を選択します。

2.JPG - 14,304BYTES

作成3>パーツを選びます。
下図の@
でカレンダー背景の処理を選択します。
背景処理は透明、半透明、不透明があります。

Aでカレンダー背景色を指定します。

Bでカレンダー日付のフォント色を指定します。

Cで日付フォントを指定します。

3.JPG - 44,164BYTES


作成4>オリジナル画像を背景にする。
4.JPG - 9,029BYTES
作成1から作成3の設定が終了したら作成ボタンをクリックしてください。



作成6>完成
別ブラウザWindowに完成したカレンダーが表示されますので
よければマウス右クリックでセーブしてください。

NY1.JPG - 18,324BYTES